大型X線検査センターの訪問について

2011年7月14日

7月1日午後、JICAベトナム事務所担当者とともにハイフォン税関大型X線検査センターを訪れ、大型X線検査装置の稼働状況を視察しました。またX線検査装置の使用方法等について意見交換しました。なお、この装置により、コンテナ内貨物を撮影し、その画像を解析することによって不正貨物の隠匿発見や貨物数量の把握が可能となります。この装置の導入により、今後、ハイフォン税関においては検査の効率化が図られ、迅速な通関に役立つことが期待されております。

【写真】

事務所における画像解析業務

【写真】

検査場入口(コンテナ車入口)