インフラ工事品質確保能力向上プロジェクト

ベトナム(以下、「ベ」国)では、ドイモイ政策により経済の開放が進められ、2007年1月にはWTO加盟を果たし、近時インフレ等の懸念材料はあるものの、近年の海外直接投資の増加を梃子に概ね順調な経済成長を実現している。また、国家開発目標を実現させる力強い経済成長を持続させるため、数多くの大規模インフラの整備計画を策定し、事業化も順次行われている。

しかし、大規模インフラ建設の実施に関する経験が不足していることに加え、建設事業一般における品質管理・安全管理に対する配慮が十分に行き届いていない事情により、建設現場における事故が続出しており(交通分野のみにおける建設中の労災が過去3年で15…

更新情報

2013年4月8日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
運輸交通
署名日:
2010年3月26日
協力期間:
2010年5月16日から2013年3月21日
相手国機関名:
建設省国家品質検査局