中部地域 都市上水道事業体 能力開発プロジェクト

中部地域 都市上水道事業体 能力開発プロジェクト

ベトナムは、急速な経済発展による環境汚染が深刻化しており、上下水道、廃棄物等、都市環境の整備・管理が大きな課題になっています。現在、都市部の上水道普及率は69パーセントであり、また、高い無収水率(全国平均33パーセント)、不十分な水質管理等により、大半の水道事業体は十分な上水道サービスを提供することができていません。ベトナム政府は上水道施設の整備を行うとともに、「安全な水供給」を重点分野として人材育成制度の強化を行っており、今まで、北部ハノイの都市建設大学校水・環境センターおよび南部ホーチミンの都市建設第二学校水道技術訓練センターが全国68の水道事業体職員を対象として研修を行ってきました。そし…

更新情報

2011年5月16日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
水資源・防災
署名日:
2010年3月19日
協力期間:
2010年6月6日から2013年6月6日
相手国機関名:
・建設省
・中部水セクター研修センター
・トゥア・ティエン・フエ省水道公社