インドネシアに視察研修に行きました

2010年7月31日

プロジェクトのメンバーおよび関係者9名で、インドネシア・ジャワ島に研修旅行に行ってきました。主な目的は、グヌン・ハリムン・サラク国立公園と、グヌン・ゲデ・パングランゴ国立公園の視察です。また、JICAインドネシア事務所、林業省に派遣されているJICA専門家、JICAのプロジェクト(生物多様性保全のための国立公園機能・人材強化プロジェクト)や現地で活動しているNGO、ボゴール植物園及びエコツーリズムなどの事業に参加しているコミュニティを訪れました。参加したメンバーは2つの国立公園の管理や、住民参加型のエコツーリズムの運営方法について、沢山の質問をしていました。今後、プロジェクトの活動において、今回の研修で学んだ取り組みを参考にしていきたいと思います。