コーヒー生産のTraining of Trainers(TOT)研修を実施しました

2011年4月30日

2011年4月から5月

ベースライン調査では、コーヒーが対象地域で最も重要な作物のひとつであることが示されました。将来の普及研修に備え、プロジェクトでは、生計向上活動の一環として、ラムドン省の植物保護副局と提携し、6日間のトレーナーのための研修を開催しました。ワーキンググループのメンバーやコミュニティの代表を含む生計向上活動に関わる25人の主要なメンバーが、本研修に参加しました。