コミュニティ・国立公園と共に、環境教育の一環としてゴミ拾いキャンペーンを開始しました

2011年6月30日

プロジェクトでは、コミュニティのエコツーリズムおよび生計向上活動の参加者および地域の青年団、国立公園のエコツーリズム・環境教育センターと共に、コミュニティ近くの2箇所(ダ・ニームコミューン村道、ランビアン山登山道)において、ゴミ拾いキャンペーンを開始しました。このような活動を通じて、観光客やコミュニティによるゴミのポイ捨てを抑止するよう、参加者の意識改革を促すことを目指しています。