ダ・ニームコミューンの3カ村において、コーヒーのFarmer Field School(FFS)を開始しました

2011年7月31日

プロジェクトは生計向上活動の一環として、ダ・ニームコミューンの3村からそれぞれ10名ずつの30名の参加者を対象に、コーヒー農民現場学校(Farmer Field School)を開始しました。ラムドン省の農業普及センターと提携し、この現場における実践的な集団学習の手法により、参加者が環境に配慮するとともに、生産性の高いコーヒー栽培技術を自ら発見、実践するよう促します。参加者は、農民から農民への普及活動を行うことが期待されています。