ラクドゥオン町の1カ村において、安全野菜の圃場試験を開始しました

2011年8月31日

プロジェクトでは、生計向上活動の一環として、ラクドゥオン町の5世帯のモデル農家を対象に、安全野菜の圃場試験を開始しました。まずはニンジンを用いて、3ヶ月間の試験を行います。この圃場試験では、ラムドン省の植物保護副局と提携し、土壌肥料管理や農薬の使用法について、現在農家が実践している方法と推奨方法とを比較します。また、参加者は、野菜生産に関する経営改善についても学びます。参加者は、農民から農民への普及活動を行うことが期待されています。