国家生物多様性データベースシステム開発プロジェクト

ベトナムは世界の生物種の約10%を有し、生物多様性が極めて豊かな国です。しかし、近年の急速な経済発展に伴い、生態的の破壊や野生動植物の生息場所の消失が深刻な問題となっており、一方で気候変動による影響を極めて受けやすい国であることも予測されています。このような状況の中、ベトナムは生物多様性条約第6回締約国会議(CBD/COP6 ,2002年)で採択された「2010年目標」を受けて、2007年に「国家生物多様性アクションプラン2010、2020への方向性」を策定し、陸域、海域、湿地、農業における生物多様性の保全・開発と、生物資源の持続的利用、バイオセーフティの管理強化を掲げ、2008年に生物多様性…

更新情報

2015年4月3日
ニューズレター」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
自然環境保全
署名日:
2011年4月22日
協力期間:
2011年11月17日から2015年3月31日
相手国機関名:
天然資源環境省環境総局生物多様性保全局