チョーライ病院向け病院運営・管理能力向上支援プロジェクト

 英語

(1)当該国における教育セクターの現状と課題

ベトナム国では、政府による保健医療改革に加え各国からの援助を背景として乳幼児死亡率や妊産婦死亡率等の各種保健指標は改善し、ミレニアム開発目標の多くについて2015年までの達成されている。ベトナム国の公的医療システムは、第一次(コミューン・郡レベル)、第二次(省レベル)、第三次(中央レベル)の三層構造から成り、疾患状態に応じて適切な医療機関へと病院間で患者を紹介・搬送するリファラルシステムが存在する。しかしながら、各地方省の予算不足のため、省病院の多くは施設・機材が不十分で、医療従事者も質・量ともに不足している。その結果、下位レベル…

更新情報

9月20日
プロジェクトニュース」 、「ニューズレター」 、「資料集」 を更新しました。
6月11日
プロジェクトニュース」 、「ニューズレター」 、「資料集」 を更新しました。
4月24日
プロジェクトニュース」 、「ニューズレター」 を更新しました。
1月15日
プロジェクトニュース」 、「ニューズレター」 を更新しました。
9月8日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ベトナム
課題:
保健医療
署名日:
2016年7月14日
協力期間:
2016年12月22日から2021年12月21日
相手国機関名:
チョーライ病院(開院後はチョーライ日越友好病院主体)