中小規模酪農生産技術改善計画プロジェクト

 英語 ベトナム語

中小規模酪農生産技術改善計画プロジェクト

ベトナムの農業は全GDPの22%(2004年)、全就業人口の58%(2003年)を占める重要産業となっています。また、国民健康増進を推進しており、魚や肉等の動物性タンパク、牛乳の消費が年々増加しています。このため、80%を輸入に頼っている牛乳の国内における生産拡大が重要な課題となっていることから、ベトナムの農業経営の多角化を図る上で酪農を推進することは有効な手段と考えられます。

ベトナムは「国家酪農振興計画」(2001年-2010年)により、牛乳の自給率向上及び中小規模酪農家の所得向上に取組んでいます。過去、JICA技術協力プロジェクト(「牛人工授精技術向上計画」「獣医学研究所強…

更新情報

2011年7月12日
プロジェクトニュース」、「資料集」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2006年2月21日
協力期間:
2006年4月9日から2011年4月8日
相手国機関名:
農業農村開発省、国立畜産研究所(NIAH)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。