農村地域における社会経済開発のための地場産業振興にかかる能力向上プロジェクト

農村地域における社会経済開発のための地場産業振興にかかる能力向上プロジェクト

ベトナム国は、「ドイモイ(刷新)政策」導入以降、市場経済の導入などで著しい経済成長を遂げており、特にここ5年間は旺盛な外国直接投資に牽引された第二次産業や第三次産業の進展により、毎年7%を超える経済成長を達成している。また、経済成長が進む中、同国の貧困率は著しい改善を見せているが、他方で、同国のジニ係数が増加傾向にあるなど、都市・地方間の格差が拡大傾向にあり、同国の持続的発展にとって、このような格差是正が大きな課題となっている。中でも、北西部地域4省(ディエンビエン省、ホアビン省、ライチャウ省、ソンラ省)は、少数民族が多くを占め、貧困率もいまだ40%近くであり、貧困削減の重点地域とされている。…

更新情報

3月30日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2月22日
プロジェクトニュース」を更新しました。
11月16日
プロジェクトニュース」を更新しました。
10月28日
プロジェクトニュース」を更新しました。
7月15日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2008年10月22日
協力期間:
2008年12月1日から2011年4月8日
相手国機関名:
農業農村開発省農林加工製塩業局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。