メコンデルタ地域における効果的農業手法・普及システム改善プロジェクト

メコンデルタ地域における効果的農業手法・普及システム改善プロジェクト

メコンデルタは全国の半分以上の米の生産シェアを有するが、産品の低価格にも起因し、必ずしも米作農家の所得レベルは高くない。そのような中、同地域はベトナムの中で2番目に貧困人口の多い地域と言われているように、貧困に苦しむ農家は依然多く、ある調査では、メコンデルタ地域の住民約25%が一日2ドル以下の生活を強いられているとも言われている。

かかる状況下、ベトナム政府はベトナム社会経済5ヵ年計画(2006-2010)において、米作から所得の向上が期待されるカンキツ類などの果樹栽培への作物多様化を重点戦略として掲げ、農民の生計向上を図る取り組みを強化している。メコンデルタ地域はカンキツ類を始…

更新情報

2011年9月20日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2009年7月21日
協力期間:
2009年10月15日から2014年10月14日
相手国機関名:
農業農村開発省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。