monthly Jica 2007年11月号

特集 水資源 すべての人に安全な水を

JICA's Approach
総合的な観点から水資源問題に取り組む

世界各地で水資源問題が深刻化・多様化する中、JICAは利水、治水、水環境などの総合的な観点から、開発途上国の水資源問題の解決に取り組んでいる。

多様化する水資源問題

水は私たちの生命や暮らし、経済活動に欠かせない資源だ。しかし近年、急激な人口増加や経済発展、地球温暖化の影響などにより、水不足、水質悪化、洪水、渇水、干ばつなど、水をめぐる問題が深刻化し、かつ多様化している。世界の人口の3分の1が水不足に直面し、11億もの人々が安全な飲料水を利用できない状態にある。そうした人々は開発途上国に多く、特に貧困層や子どもなど社会的弱者が深刻な影響を受けている。

一般に水資源とは、農業・工業・発電・生活用水などに利用される資源としての水(=利水)を指すが、近年は水循環の視点から、洪水や渇水の対策(=治水)、環境資源(=水環境)としての概念も含まれる。こうした水資源をめぐる問題は世界的な緊急課題であり、国際社会の取り組みも活発化している。国連ミレニアム開発目標(MDGs)では、2015年までに安全な飲料水と基本的な衛生施設にアクセスできない人口を半減することが掲げられているが、目標達成のためにはさらなる努力が必要とされる。

日本は水と衛生分野において1990年代から世界のトップドナーであり、また03年に京都で開催された第3回世界水フォーラムをはじめ、同分野で国際的な議論と協力に参画してきた。さらに06年の第4回世界水フォーラム(メキシコ)では「水と衛生に関する拡大パートナーシップ・イニシアティブ(WASABI)」※を発表し、日本の知見や経験を生かした一層効果的な援助の実施を目指している。

※日本の水と衛生に関する豊富な経験、知見や技術を生かし、国際機関や他ドナー、NGOと連携して、開発途上国の自助努力を一層効果的に支援することを目的とし、1)統合水資源管理の推進、2)安全な飲料水と衛生の供給、3)食料生産等のための水利用支援、4)水質汚濁防止と生態系保全、5)水関連災害による被害の軽減に関する包括的な取り組みを実施していく。

JICAの開発戦略目標

深刻化・多様化する水資源問題に対応するには、洪水などの水災害の被害を軽減し、誰もが適度な量と質の水を持続的かつ公平に享受でき、快適な水環境を保全・創出するための効果的な援助が必要だ。JICAは、次の4つの開発戦略目標を設定して支援を行っている。

(1)総合的水資源管理の推進

総合的水資源管理とは、ほかの3つの開発戦略目標である「利水」「治水」「水環境」という水資源の多面性を踏まえ、包括的で一元的な水資源管理を推進することをいう。水分野の事業はさまざまなセクターや省庁にまたがり、個別的かつ画一的に事業が実施され、水系全体を視野に入れた対策が十分に行われていない場合が多い。JICAは、水資源情報の収集・分析体制の整備、水資源を一元的に管理する総合的水資源管理を推進するための組織・法制度の強化や、流域管理の推進のための計画策定など、幅広い支援を行っている。

(2)効率性と安全・安定性を考慮した水供給(利水)

水量の確保、上水(水源や飲料水)の水質確保、公平性に配慮した給水の視点から、すべての人に安全な水を安定的・効率的に供給するための支援を行っている。給水は大きく都市給水と村落給水に分けられるが、都市給水に対しては、都市水道事業体の効率的運営のための維持管理能力強化、無収水対策能力強化、料金徴収体制強化などが昨今の主な協力内容である。

他方、村落給水では給水施設整備のための水理地質調査、施設整備計画策定、既存給水施設の維持管理体制強化、村落衛生の普及・定着などが主な協力内容だ。

(3)生命、財産を守るための治水の向上(治水)

水害から生命、財産を守るためには、堤防やダムといったハード面と、予警報システムやハザードマップ、住民への啓発・防災教育などのソフト面を組み合わせた複合的な対策を重視し、上流から下流までの流域全体を見据えた、バランスの取れた治水対策の実施を支援している。特に、災害に強い組織・体制の強化、土砂災害対策のための砂防強化、洪水対策の強化、海岸保全対策の強化に取り組んでいる。

(4)水環境の保全(水環境)

水環境の保全では、自然環境保全対策と衛生環境向上対策を重視している。また、限られた水資源の有効活用を図り、持続的な開発を行う総合的水資源管理の観点から、「水循環」の視点を持って協力を進めている。特に、水環境の管理能力を向上するための行政組織の強化や人材育成、住民への環境教育のほか、下水処理場などの汚水処理関連施設の整備や、河川や湖沼などの公共用水域の保全のための計画や対策の策定を支援している。

実施中の主な技術協力案件(2007年9月現在)(PDF/330KB)

実施中の主な無償資金協力案件(2007年9月現在)(PDF/220KB)