FAMILY VOICE

開発途上国の国創りを担うJICAでは、
海外勤務や海外出張など日本を離れる機会も多いのが特徴です。
そのような環境の中でJICA職員と家族は、どのような想いを持って、
どのように暮らし、どのようにして支え合っているのでしょうか。
ここではJICA職員とその家族の声をご紹介します。

〈FAMILY VOICE 1〉駒橋さんご夫妻

大学時代からの知り合いだという駒橋ご夫妻。
お互いの仕事への理解も深く、家事や育児も分担しているそうです。
彼女が望み、最も能力が発揮できる場所で、仕事ができることが
大切だという、ご主人の言葉が、印象的でした。

READ MORE

〈FAMILY VOICE 2〉大宮さんご夫妻

個人としてワークライフバランスを体現しながら、
組織としての「働き方改革」にも積極的に取り組む大宮さん。
奥様は、そんなご主人の最大の理解者として、
また、家事や育児の面では厳しい「監督」として、
ご家族をあたたかく見守っていました。

READ MORE