2007年度 高校生国際協力サマーセミナー in 函館

2007年8月26日、高校生国際協力サマーセミナーが函館の遺愛女子中学・高等学校で開催されました。

時間内容
10:30〜11:00受付
11:00〜11:30プログラム開会式
研修員自己紹介
アイスブレーキング『仲間さがし』
11:30〜12:30ワークショップ I
『ミステリーツアー』世界の国の人と交流しよう!
12:30〜13:30昼食
13:30〜15:45ワークショップ II
  1. 『世界ってひろい』研修員の国について学ぼう!
  2. 『難民のかばん』
15:45〜16:00ふりかえり

アイスブレーキング『仲間さがし』

【写真】

皆さんまだまだ緊張の面持ちです。

背中に貼られた国旗のシールごとにグループになろう。どこの国のシールが貼られているかはわかりません。さて、どうやって質問したらいいかなぁ。試行錯誤しながらもなんとか仲間を見つけられました!

ワークショップ『ミステリーツアー』

【写真】

えーと、どうやって聞いたらいいの?

館内のどこかに隠れている研修員をみつけ、いろいろな質問をしました!質問はビンゴ形式で全部の空欄を埋めることができたらビンゴ!質問の中身は研修員の国の食べものや言葉など身近な話題でいっぱいでした!

ワークショップ『世界ってひろい』

【写真】

言葉が出来なくても、気持ちって通じるんだね!

グループの中に研修員が一人はいり、その研修員の国についていろいろ聞いてみました!

世界にはいろんな国があるのだな〜と実感しました。ダンスも披露してくれました!

ワークショップ『難民のかばん』

突然の戦争の勃発。自分の国から逃げなければならなくなり、かばんに荷物をまとめることになりました。さあ、何を持っていこうか。それぞれの価値観の違いや難民の気持ちが少しわかりました。