青年海外協力隊平成26年度1次隊 パラオ/小学校教諭 奥村久美さんの現地レポート

皆さんこんにちは。平成26年度1次隊、パラオ派遣の奥村久美です。北海道の小学校で数年間勤務し、平成26年7月より、青年海外協力隊の現職参加制度でパラオ最大の島バベルダオブ島最北端にあるガラロン小学校、そして、現在パラオの首都マルキョクにあるマルキョク小学校で勤務しています。マルキョク小学校では、算数教育、特に、初等教育(1〜3年生)を中心に現地の教員と共に、児童の学力向上を目指し、日々努力しているところです。

パラオに来て、いろいろな面で、日本とパラオの違いを感じ、パラオの良さ、また、パラオに来て初めて気付く日本の良さ、毎日、発見の日々を送っています。そんなパラオの様子や、感じたことなどをこれから皆さんにお伝えしていきたいと思います。

Alli(=こんにちは) Mesuub(=study)