難民を知る2018~ちいさな善意がつむぐ希望の光~

© SPUTNIK OY. 2017
「みんなで、救う」
~誰かを受け入れるとき、そこには希望が生まれる~

日時:
2018年6月16日(土曜日)
13:30~16:30(13:00開場)
会場:
リフレサッポロ ライラックホール
(札幌市白石区本通16丁目南4-26)【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
JICA北海道(札幌)・国連UNHCR協会・一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団

『誰かを受け入れるとき、そこには希望が生まれる』

要予約
下記問い合わせ先より、ご予約ください。

<第一部 映画上映会>13:30~15:15
『希望のかなた』 アキ・カウリスマキ監督最新作
あらすじ:シリア難民の青年がたどりついた国フィンランド。
     酷薄な現実にさらされる青年を、ちいさな善意があつまり、支えていく。
     『希望のかなた』は今、世界が忘れかけている“当たり前”の人間性を、
     辛辣なユーモアと無償のやさしさをもって描いたヒューマンドラマです。

<第二部 クロストーク>15:30~16:30
解説:難民のいま(国連UNHCR協会 山下 芳香)
クロストーク:難民支援とSDGs
 ・進行:JICA北海道(札幌) 野吾 奈穂子
 ・登壇者:JICA青年海外協力隊経験者   鈴木 雄太(シリア・ヨルダン)
            同       齋藤 育(ヨルダン)
      イブラ・ワ・ハイト委託販売 玉置 由紀
 ・SDGsミニコンサート

★リフレサッポロでは、登壇者である青年海外協力隊経験者2名による『シリア・ヨルダン写真展』を開催。登壇者 玉置氏によるイブラ・ワ・ハイト製品の展示、紹介も行います。
★JICA北海道(札幌)レストランカフェ・地球こうさてんでは、当イベントコラボメニューの中東料理をお楽しみいただけます。また、フェアトレード製品の販売、フェアトレードの紹介展示もございますので、是非ゆっくりとご覧ください。

お問い合わせ:
JICA北海道(札幌)市民参加協力課
電話番号:011-866-8421
Eメール:hkictpp@jica.go.jp