バングラデシュICT人材採用・活用フォーラム

チラシ

B-JETプログラムの参加者

B-JETプログラムのロゴ

日時:
2020年10月2日(金曜日)
14:00~16:20
会場:
オンライン開催(Zoom)
主催:
JICA北海道

共催: 札幌市、(一財)さっぽろ産業振興財団
後援: 北海道、(一社)北海道IT推進協会、北洋銀行  
協力: ジェトロ北海道、中小機構北海道本部

 JICAはバングラデシュで日本市場をターゲットとしたICT人材育成のためのB-JET(Bangladesh-Japan ICT Engineers’ Training)プログラムを実施しており、プログラム修了生の165名が国内72社のIT企業に採用されています。札幌市内のIT企業では19名の採用実績があり、東京都、宮崎市に次いで3番目に多い人数になっています。

 本フォーラムでは、B-JETプログラムをご紹介するとともに、札幌市内のIT企業に就職したB-JET修了生や採用企業の関係者による座談会を行うことによって、バングラデシュICT人材が道内IT企業にとって採用の選択肢の一つであることをご理解いただきます。

 バングラデシュ人材の採用に関心を持っているIT企業関係者の皆さんの参加をお待ちしています!(IT企業に就職希望の学生の参加も歓迎します。)

<主なプログラム>

(第1部)「JICAバングラデシュB-JETプログラムの紹介」
 JICA専門家(B-JETプログラム全体運営) 森下 祐樹 氏

(第2部)札幌市内IT企業に就職したB-JET修了生による座談会    
 モデレーター:北海道大学大学院情報科学研究院 教授 川村 秀憲 氏
 パネリスト:(株)サンクレエ モハメッド ジュルカルナイン 氏、
        (株)テクノラボ サンマ タスニム モンサラット 氏

(第3部)B-JET修了生を採用した札幌市内IT企業関係者による座談会
 モデレーター:北海道大学大学院情報科学研究院 教授 川村 秀憲 氏
 パネリスト:(株)サンクレエ 代表取締役 森 正人 氏、
        (株)調和技研 代表取締役 中村 拓哉 氏

「札幌市のIT分野高度外国人材の受入支援」         
 札幌市経済観光局国際経済戦略室IT・イノベーション課 課長 瓦本 一大 氏


(お申込み方法)
 関連リンクの「お申込みフォーム」に必要事項を記入のうえ、お申込みください。後日、Zoomの参加用URLをメールでお送りします(9月30日(水)午後5時締切)。


担当者:JICA北海道 市民参加協力課 フォーラム担当
TEL:011-866-8421
Eメール:hkictpp@jica.go.jp