草の根技協実施団体「NPO法人農業塾風のがっこう」“北海道社会貢献賞(国際協力功労者)”受賞

2014年1月8日

理事長 長谷川豊氏(写真中央)

 JICA草の根技術協力事業(支援型)モンゴル国「バヤンホンゴル県における農業自給体制の実現をめざす農業指導者育成事業」の実施団体である特定非営利活動法人農業塾風のがっこう(以下、風のがっこう)が平成25年度北海道社会貢献賞(国際協力功労者)を受賞されました。

 この北海道社会貢献賞(国際協力功労者)は、道民の国際協力に対する理解を促進し、民間の国際協力活動を広げるため、功績が顕著な方に対し道が授与している賞です。

 今回受賞した風のがっこうは主に北海道内で農業を担う起業家等の人材育成を行い、農業振興や職業能力強化を目的として活動している団体です。NPO法人日本モンゴル教育交流会からモンゴル関係者を紹介されたことがきっかけとなり、自主的にモンゴルの農業関係者の招聘や農業技術を伝えにモンゴルを訪問していました。その後、現地から農業大学の教員らの指導力強化についての要望があり、JICAの草の根技術協力事業を活用して実施。このような海外技術研修員の受入れ・技術指導者の派遣の功績が認められ、北海道社会貢献賞(国際協力功労者)の受賞となりました。

本案件の詳細はこちら↓

 

<表彰状全文>
                        表彰状
 北海道社会貢献賞
                              特定非営利活動法人 農業塾 風のがっこう様

貴団体は長年にわたり豊かな経験と熱意をもってモンゴルへの技術指導者の派遣等に尽力され本道における国際協力の推進に多大な貢献をされました。ここにその功績をたたえ表彰します。

 平成25年12月26日
                                        北海道知事 高橋はるみ