SDGsの歌を 「第20回北海道国際協力フェスタ」でも演奏! 民芸品ゲットクイズで大盛り上がり!

2017年12月18日

20回目を迎えた道内最大の国際協力イベント「北海道国際協力フェスタ」。
フェスタ当日の12月16日も、札幌は雪がちらつく寒い一日でしたが、そんな中、約30もの団体がアツく会場を盛り上げました。

JICA北海道は今年も、ブース出展とステージの両方に参加。
今年のテーマは持続可能な開発目標(SDGs)ということで、ブースでは「SDGsクイズに答えて世界の民芸品をゲットしよう!」が来場者のみなさまに大好評でした。用意したクイズの回答用紙50枚は午前中であっという間になくなってしまい、スタッフがJICAオフィスに戻って追加する事態に。
「かわいい!」「これ、どこの国のもの?」来日した外国人研修員たちからのプレゼントを選ぶ楽しそうなお客さまの顔がとっても印象的でした。

【画像】

ステージではSDGs推進応援のためのオリジナルソングを披露。11月から札幌市内各地でお披露目しているこの曲の歌詞を、SDGsのゴール1番から17番までを示すパネルで表現してみました。17名必要になるこの演出、青年海外協力隊OB・OGやJICA研修員を中心に、当日の朝、フェスタ参加団体のみなさまに声をかけて参加していただきました。
JICA研修員のみなさん、JICAの「ほっかいどう地球ひろば」で施設ガイドをつとめる地球案内人さん、青年海外協力隊北海道OB会さん、PLANサポーターズ@EZOさん、国連UNHCR協会さん、大通高校さん、札幌VOさん、バイオリンの屯田西小学校の渡辺先生、そして会場で手拍子と「SDGs!」の掛け声で盛り上げてくださったお客さま、おかげさまでステキなステージになりました。本当にありがとうございました!!

【画像】

続いて中南米日系社会から来日したJICA研修員によるクイズです。ブラジル、チリ、ボリビアにちなんだクイズに答えて全問正解者には民芸品をプレゼントするこの企画も、多くのお客さまが参加して下さいました。

JICA北海道ではこれからも、SDGsを広め、進める活動を続けていきたいと思います。
みなさまの温かいサポート、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

【画像】

SDGs推進応援ソング「持続可能な未来のために〜Go for SDGs!」Lyrics & Music by Naoko YAGO

<歌詞>
【1番】
SDGs, SDGs, SDGs, wowoh
お金や食べるもの 健康が不安でも (SDGs!)
教育やジェンダー 不公平な世の中も (SDGs!)
トイレやエネルギー 行き渡らない地域も (SDGs!)
経済や産業 国の不平等 感じても (SDGs!)

だれひとり取り残さない
そう決めたから
大丈夫 前を見てススメ
みんながつながる合言葉
SDGs, SDGs, SDGs, wowoh

【2番】
まちづくりとモノづくり 使うときの責任が (SDGs!)
気候変動問題 海や陸の自然保護 (SDGs!)
平和の実現 パートナーシップが大切 (SDGs!)
世界の目標17 目指せ、2030年 (SDGs!)

もっと輝く未来のために
出来ることが あるはず
ひとりの一歩は小さくても
みんなチカラを合わせて
SDGs, SDGs, SDGs, wowoh

SDGs for your region, SDGs for our world SDGs to take an action, SDGs for you

SDGs, SDGs, SDGs, wowoh
みんなで目指そう SDGs

(文責:JICA北海道 市民参加協力課 野吾 奈穂子)