JICA研修員が札幌国際交流館イベント「お正月を楽しもう!」に参加

2018年2月1日

1月27日(土)、JICAのお隣の施設リフレサッポロ内にある札幌国際交流館が主催する事業「お正月を楽しもう!」にJICA研修員が参加してきました。
この事業では、日本のお正月を体験していただこうとお餅つきや晴れ着の着付け体験ができ、毎年参加させていただいています。今回の参加者は、南米日系研修員とミャンマーやベトナムの長期滞在の研修員6名。木臼でつくお餅つきの様子や、けん玉などの昔遊びなど、なかなか体験できない日本のお正月の伝統的な行事に興味津々で、カメラを向けていました。

【画像】

<「よいしょ!」の掛け声でお餅つき体験>

餅つき体験の後は、参加研修員みんなが楽しみにしていた晴れ着の着付け体験。市民ボランティアの皆さんによるご協力で、素敵な晴れ着姿に変身した後は、施設内和室にてフォトセッション大会。互いにポーズをとり、何枚も写真を撮りながら楽しんでいました。

【画像】 

<自分で好きな着物を選べて、大満足!>

着物がすっかり気に入った研修員の中には、「まだ脱ぎたくない」との声もあがるほど。とても、貴重な良い思い出の一日になったようです。
このような体験の場を提供してくださった札幌国際交流館のスタッフの皆さん、市民ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。