「ふりっぱー」さんが、JICA北海道を取材!

2018年2月27日

おなじみのフリーペーパー「地域新聞ふりっぱー」さんが、JICA北海道に取材に来てくれました。2018年2月20日から白石・厚別地域の各ご家庭に配られた3月号で、なんと表紙と巻頭カラー4ページの大特集です!(このページ下のPDFファイルをご覧ください)
ここでは、取材当日の裏話をみなさんにご紹介したいと思います。

「取材の裏話、ウラトーーク!」

【画像】ふりっぱー事業部から来て下さった記者の平岩さんとカメラマンさんに、まずは地球案内人の松原有希さんから「ほっかいどう地球ひろば」をご紹介・・・しようとしたら、おもむろに民族衣装を選び始めた平岩さん。雑誌記者の方がみずから、衣装を着て取材・撮影というスタイルにわたしも驚き!!
ちなみにJICAのある白石区にお住まいの平岩さんは、紙面でも紹介された夏のお祭り「世界ふれあいひろば」を奥様と一緒に訪れていて、このときも民族衣装の試着やJICAレストランのカレー、活気ある中庭のステージを楽しんだそうです。JICAレストランではスリランカ、インド、タイなど色んな国のカレーが選べて楽しいですよね。もちろん道民のソウルフード、スープカレーだってありますよ!(改修工事のため、残念ながら3月3日午後から5月上旬まで閉店となりますが・・・)

中央アジアに位置するキルギスの衣装を着て「王様みたい?!」ととってもノリノリの平岩さんは、カメラマンさんと息ぴったりです。はい、鮮やかなブルーがよくお似合いでしたよ!
カメラを向けられてやや緊張気味の松原さんに、「もっと笑顔でー!」とふざけて声をかけるわたし。そんな中、カメラマンさんが手際よくシャッターを切っていきます。紙面ではワンカットでも左右向きを変えてポーズを取ったり、芸能人の撮影みたいに何ショットも撮影した中でいいものをチョイスするんです。緊張を通り越してだんだん笑顔が疲れてくる松原さん・・・あともう少し、ファイト!!

【画像】

<笑顔でがんばれ、松原さん!!(笑)>

「バケツを持って水くみ体験」のコーナーでバケツを持つ平岩さんに、「そのポーズだと重さが伝わらないですよ、もっと腰を落として!腕を曲げてみてください!」と生意気にもわたしが映画監督さながらに演技指導。すると意外にも「そうですね!」と素直に応じてくださる平岩さん(笑)。そして隣のコーナーでは「へぇー、旭川市のバイオトイレの取り組みがベトナムでも活用されているんですね」と、まるで子どものように純真なまなざしでトイレットペーパーを引っぱるしかけを見つめて・・・いたかと思いきや、「これで本当にふいたりしちゃダメですよね」とジョークも忘れない平岩さん、さすがです!

【画像】<左:バケツ持ちショットその1。実際の紙面と比較してみてください!>

<右:トイレットペーパーを見つめる平岩さん・・・>

Cゾーンの企画展示室では、「世界の発明」と題したグッズなどの展示中でした。平岩さんがトライしたのは50リットルの水を入れて運べる容器。水が入っていないので重くないのですが、ここでも「重さ感」を出そうと苦しげな表情で読者のみなさんに重さを伝える写真を撮っていたのですが・・・紙面では使わなかったんですね。せっかくなのでここで公開しちゃいます!

【画像】 

<50kg、重い!!(イメージです)>

JICA北海道ではメディアから取材のご依頼があると、来日中の研修コースの担当者や講師の先生方、研修員たちにも相談しながら取材を進めます。今回は、前日に来日したばかりの「観光開発による地域活性化~北海道の地域ブランド化とマーケティング~」コースに協力してもらうことになりました。JICAの研修コースは様々ですが、このコースはアルバニア、ドミニカ、ラオス、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、パプアニューギニア、スリランカ、タジキスタン、チュニジアと8か国10名の研修員が集まる多国籍コースです。観光立国北海道に学ぶために各国で観光を担当する公務員が集まり、ニセコやオホーツク、美瑛など北海道各地の観光地を中心に視察しながらその工夫について講義を受け、帰国後の活用についてレポートをまとめるハードな28日間です。

今回協力してもらったのは、座ってガイダンスを受けている様子の撮影、インタビュー、そして表紙の集合写真です。集合写真では、17のアイコンパネルを持って撮影しました。研修員のみんなにとっても外国の衣装が珍しいようで、思い思いの民族衣装を「ほっかいどう地球ひろば」から選んで、ノリノリで撮影です。(みんな国も地域もバラバラ!!!)

特にこの研修のムードメーカーでもあるパプアニューギニアのポレニさん(表紙写真の前列右側)、ドレッドヘアに帽子がめちゃくちゃ似合ってますよね。でも、実はこれ、ジャマイカの「ドレッドヘアつき帽子」なんです!なんでこの帽子にしたの、センスがステキすぎるよポレニさん!
ところで、みんなが持っているカラフルなアイコン、「なんだろう?」と不思議に思った方は添付の「ふりっぱー」紙面を読んでみてくださいね!

【画像】<左:地毛じゃないなんて、信じられない!>

<右:これがいつものポレニさんです>

【画像】

<さあクイズです。表紙の写真とどこが違うでしょう?>

できあがった「ふりっぱー」を研修員のみんなに配ったら「オー、サンキュー!!」ととっても喜んでいました。まさか来日中に日本の雑誌にデビューだなんて、みんな想像もしていなかったみたいです。

ふりっぱーさん、2018年5月にリニューアルオープンするJICA北海道のレストランも、是非取材に来てくださいね!

(文責:JICA北海道 市民参加協力課 野吾 奈穂子)