(東京)高知発 世界をつなぐよさこい展

日時:
2018年8月14日(火曜日)から8月26日(日曜日)
会場:
JICA地球ひろば 2階 展示スペース【会場地図

 高知の夏の風物詩である「よさこい祭り」は、戦後不況の中のまちおこしの一環として始まり65年の歴史があります。今日では、国内200か所以上、世界26以上の国や地域でよさこいが披露されています。
 
 「よさこい」の世界への広がりには、高知出身の青年海外協力隊や高知で学んだ途上国からの研修員等が大きな役割を果たしています。特に、南米のアルゼンチンやパラグアイにおいては、JICAボランティアが高知よさこい鳴子踊りの指導・普及活動を通じて、日系社会の活性化と現地社会と日系社会のよりよい関係づくりの一端を担っています。
 
 高知と世界を元気にしている「よさこい」の歴史、魅力に合わせて、世界各地での乱舞の様子をパネルで紹介します。
また、展示期間中の8月25,26日には、原宿表参道で「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2018」が開催予定です。

お問い合わせ:
JICA四国 業務課
担当:小坪
087-821-8824