【ボランティア事業】香川県のJICAボランティア2名が表敬訪問しました。

2017年1月10日

香川県庁表敬訪問
左から太田詩織さん、浜田知事、山地優子さん

香川県議会表敬訪問

高松市役所表敬訪問

2016年12月19日と20日に、出発隊員の山地優子さん(タイ/日本語教師)と帰国隊員の太田詩織さん(インド/日本語教師)が県庁、県議会、教育委員会とそれぞれの出身の市役所を表敬訪問しました。

 帰国した太田さんは活動先の写真を見せながらインドの文化紹介を含めながら2年間の活動の報告をしました。広大な土地を持つインドは地域によって顔立ちも異なり、「インドといえばカレー」と思いがちですが多様なカレーの種類や食べ方があるようです。インドの溢れんばかりの魅力をきらきらした目で話す様子から太田さんの充実した2年間がうかがえることができました。
 山地さんは「高校生からの夢。自分だけが豊かなのでなく他の人にも役立ちたいという想いがずっとあった。ラストチャンスと思い、思い切って応募した」と青年海外協力隊への参加が念願だったようで、「日本のファンを増やしてきます!」と意気込みを語ってくださいました。
浜田知事からは草の根特使委嘱状が手渡され「身体に気をつけて頑張ってください」と激励の言葉を頂きました。
 お二人とも日本語教師としての派遣ということで、日本語を教えることや日本文化を伝えることも世界で求められている貴重な技術であると改めて感じました。ぜひ日本、そして香川の魅力を伝えてきてくださいね!