JICAと鳴門教育大学との連携協力の推進に関する覚書を締結

2016年4月27日

JICA四国は、2006年より四国の国立大学法人5大学との間で協力に係る覚書を締結してきました。締結後10年の節目に、連携を個々の大学の強みに合わせさらに強化していくため、今年度初めて各大学と個別に覚書を結ぶことになりました。

鳴門教育大学は15年以上に渡り開発途上国からの教員及び教育に携わる人材の受け入れや、現地への専門家派遣を通じ教育分野での国際協力に貢献しています。昨年度までに103コースのJICA研修を実施、世界54カ国から700名以上の研修員が同大学で学びました。

教育分野の国際協力に豊富な知見を持つ鳴門教育大学とJICA四国とは、今回の覚書の取り交わしを機に、開発途上国の発展、徳島県の国際化につながる事業への取り組みをさらに拡大していきます。

JICA exchanged a memorandum of understanding with Naruto University of Education for enhanced partnership!

JICA Shikoku has been exchanged a memorandum with 5 national universities in Shikoku for coordination and cooperation since 2006. After 10 years past, we decided to exchange the memorandum with each university individually from this fiscal year to enhance the partnership according to their individual advantages.

Naruto University of Education(NUE) has been contributing international cooperation in the field of education by accepting Knowledge Co-Creation Program(KCCP) participants from developing countries and dispatching the experts over 15 years. NUE has conducted 103 JICA KCCP courses until 2015 and more than 700 participants came to study at this university.
NUE, the university which has rich experience and knowledge of international cooperation in the field of education and JICA Shikoku will accelerate to conduct the program which contributes for the assistance of developing countries and globalization of Tokushima prefecture.

-----------------------------------------
【四国の研修員受入事業】
開発途上国の人材育成を目的とし、大学、地方自治体、民間団体などの協力を得て、四国の特性を活かした四国ならではの研修を実施しています。年間約350人の開発途上国の国づくりを担うリーダー達が参加しています。