参加者募集!中南米日系社会との連携調査団

2016年4月28日

調査団について

【画像】 かつて日本から中南米へと渡った日本人移住者及びその子弟によって築かれた日系社会との連携を図る現地調査プログラムです。
JICAはODAと民間ビジネス活動の連携を推進する中、移住先国で活躍する日系人をパートナーとして、日本の民間企業と連携を促進することで、日系社会が現地の開発課題の解決に貢献し、さらに民間企業が中南米への事業展開を実現するといった互恵的な協力の可能性があると考えています。
中南米の日系社会及び同地域社会・経済との交流にご関心のある民間企業の皆様のご参加をお待ちしています。

●訪問国:アルゼンチン・パラグアイ

●行程:
2016年9月24日(土)から10月9日(日)まで(16日間)

●調査団参加費用
(1)JICAが負担する調査費用
・航空賃(出発到着地:羽田空港)⇔現地までの往復航空券をJICAで用意します。
・現地での宿泊費・移動にかかる経費(現物支給)
・国際協力共済会 の加入経費(海外旅行保険の加入経費)

(2)参加者にご負担いただく費用
・東京にて実施する事前ブリーフィングの国内移動に係る旅費
・居住地⇔出発到着地(羽田空港)の国内移動に係る旅費
・旅券申請に必要な書類等(戸籍抄本、写真等)の取得経費
・現地での食費等


●申込み方法
 6月30日(木)までに「申込用紙」にご記入の上、電子メールでご提出ください。

詳細は添付ファイル「募集要項」をご覧ください。