JICA民間連携ボランティア等理解促進調査団(ミャンマー)参加者募集のご案内

2017年9月25日

<昨年の調査団(カンボジア)の様子>
JICA事業実施中の企業訪問

<昨年の調査団(カンボジア)の様子>
青年海外協力隊員の活動先を訪問

JICA四国では、四国圏内の中小企業及び支援機関の方々を対象に、ミャンマーでの民間連携事業の協力現場を視察いただくための調査団を派遣します。
グローバル人材として活躍できる帰国ボランティアの採用や人材育成としての民間連携ボランティア制度の活用、さらに企業の皆様の優れた製品・技術を活用した開発途上国の社会経済開発とビジネス展開をご検討いただくことを目的としています。
四国圏内企業の皆様からの、積極的なご応募をお待ちしております。詳細は、下記関連ファイルの募集要領をご覧ください。

【派遣国】ミャンマー連邦共和国(ヤンゴン近辺を予定)

【実施日】2017年12月11日(月)から12月16日(土)(移動日含む)

【募集定員】四国圏内の中小企業10名程度、支援団体2名程度
(最少催行人数6名)(JICA職員複数名が同行します。)

【主要訪問・視察内容(予定)】
・JICAミャンマー事務所
・在ミャンマー日本大使館
・JETROヤンゴン事務所
・JICAボランティア活動現場
・中小企業海外展開支援事業の現場
・日本人材開発センター
・日系進出企業

【参加者(企業側)に負担いただく経費】
パスポート取得費用(注)、査証(ビザ)申請に必要な書類等に係る費用(写真代)、
現地宿泊費(現地ホテルはJICAが手配)、現地での飲食代、労災保険料、予防接種料(任意)など。
(注)パスポートをお持ちの方は旅券残存期間がミャンマー入国時に6か月以上、未使用査証欄が1ページ以上必要となりますので、ご確認ください。

【参加対象および応募方法】  
(1)開発途上国への事業展開をご検討中、またはJICAの民間連携ボランティア事業など、様々な支援制度の活用にご関心のある四国圏内の民間企業の経営者・経営幹部、または豊富な職務歴を持つ幹部候補者、並びに地域銀行や中小企業海外展開支援経済団体等の企業関連組織など参団波及効果の高い団体の幹部職員。
(2)参加申込書(様式)に必要事項をご記入の上、締め切り日までに、担当者宛電子メールまたはFAXのいずれかの方法でご提出ください。
(3)申し込み締め切り:2017年10月23日(月)17時30分必着 

---------------------------------------------------------------
【お申込み・お問合せ先】
〒760-0028 香川県高松市鍛冶屋町3番地 香川三友ビル1階
JICA四国 民間連携担当 宮崎 誠、岩崎 薫
TEL:087-821-8834  FAX:087-822-8870
E-mail:Miyazaki.Makoto@jica.go.jp、Iwasaki.Kaoru@jica.go.jp