パンヤピワット大学自動車製造工学科オープニングイベントにて非食糧系バイオマスの輸送用燃料基盤技術を展示

2013年11月14日

11月1日、パンヤピワット大学自動車製造工学科の新規開設にあたり、グランドオープニングセレモニーとシンポジウムが開催されました、そのイベントに当プロジェクトの展示ブースを設置しました。

当日は自動車関連の大学、政府や民間企業から100名以上集まり、メディア取材も行われた活気に満ちたイベントで、中でも在学生を含んだレースクィーンファッションショーがオープニングとして開催されイベントを盛り上げました。

当ブースでは、プロジェクトの紹介を中心とした、JICA及びSATREPSの紹介を行ったところ、主に研究に携わる来場者からの関心を得ました。
また、「以前にJICA技術研修で来日したことがあり、JICAのシンボルを見て懐かしく思い立ち寄った」という大学講師の方もいらっしゃいました。

【画像】