タイ・タマサート大学がAUN/SEED-Net・三木チーフアドバイザーに名誉博士号を授与しました

2014年8月13日

東南アジア各国の工学分野の研究教育能力の向上を支援している「アセアン工学系高等教育ネットワークプロジェクト」(SEED-Netプロジェクト)のチーフアドバイザーである三木千壽氏(東京都市大学・副学長)に対し、タイ・タマサート大学は名誉博士号を授与しました。これは、同氏がAUN/SEED-Netプロジェクトの活動をはじめ、長年にわたりタイの工学分野の教育・研究活動に貢献してきたことを称えたものです。授与式は8月6日にバンコクのタマサート大学の卒業式の際に行われ、皇太子から学位記が手渡されました。

【画像】