科学技術省大臣がプロジェクトサイトを訪問

2015年2月23日

ピチェート・ドゥロンカウェロート科学技術省国家科学技術・イノベイション事務局長が当該プロジェクトの相手国研究機関であるタイ科学技術研究院(TISTR)とタイ国家科学技術開発庁(NSTDA)を訪問しました。

1月12日にピチェート大臣がTISTRに訪問された際には当プロジェクトのパイロットプラントであるバイオディーゼル製造プラントとバイオオイル製造の流動層型急速熱分解装置を視察され、当プロジェクトのメンバーの説明に熱心に耳を傾けてくださいました。

また、1月19日に大臣はNSTDAを訪問しました。NSTDAで実施している主な研究が発表される中で当プロジェクトの研究発表も実施しました。
当日、現在実施中の路上走行試験のパートナー企業の一つであるトリペッチいすゞ社より大臣への表敬訪問もありました。

【画像】

ピチェート大臣がTISTRにあるパイロットプラントを視察

【画像】

ピチェート大臣がTISTRにあるパイロットプラントを視察

【画像】

ピチェート大臣がNSTDAを訪問。
Dr. Sumittra、
Dr. Nuwong(NSTDA/MTEC研究者)、
Mr. Siamnat(トリペッチいすゞ)、
Pichet大臣、
Ms. Russell(当プロジェクト業務調整)、
Dr. Thaweesak(NSTDA所長)