本邦中小企業のタイ進出の足掛かりに:現地視察ツアー「タイODA×中小企業支援ミッション」(医療・介護コース)を実施しました

2015年7月7日

2015年6月15日〜17日、JICAは「タイODA×中小企業支援ミッション(医療・介護コース)」を実施し、11社の中小企業によるタイ現地視察が行われました。北海道から熊本まで全国から集まった企業は、事業内容も介護サービス、廃棄物処理、感染症キット製造等、多岐にわたりました。

JICA初の企画である本プログラムは、現地視察や関係者との意見交換を通して、タイが抱える課題と、その解決のために、日本の中小企業の技術やノウハウが生かされる可能性について理解し、JICAが実施する「中小企業・SDGsビジネス支援事業」への積極的な応募につなげていただくことを目的としています。

参加者は事前研修会において、JICAの中小企業・SDGsビジネス支援事業や、保健・社会保障分野でのODA事業の実施状況を学んだ上で視察に臨みました。

プログラムの全行程は以下のとおりです。

6月15日(月)
JICA、在タイ日本大使館、JETROセッション(JICAタイ事務所にて) ・JICAタイ事務所長挨拶。
・在タイ日本大使館一等書記官からタイの医療システム概要と介護の現状について説明。日本政府の企業支援スキームの紹介。
・JETROバンコク事務所次長より、タイの医療規制や投資委員会(BOI)の医療分野における投資奨励策、及びJETROの企業支援スキームについて説明。
プラプラデーン障害者ホーム訪問 ・18歳以上で身寄りのない方たちが入居している国立の施設。
・理学療法士として活動している岩田青年海外協力隊員から施設の概要説明後、施設内の入居者の部屋、バッグや籠などの作成をする職業訓練、リハビリテーションルームなどを見学。
バンコク日本商工会議所(JCC)化学品部会医療・医薬品分科会会員企業とのミーティング タイでの人件費なども含め、企業間での率直な意見交換。
6月16日(火)
タイ保健省訪問 ・プログラム参加企業の事業紹介。
・保健省による保健行政の概要説明。質疑応答。
国立バムラー病院、国立シリントン・リハビリテーション・インスティチュート見学 ・バムラー病院は特にHIV/AIDSや結核などの感染症患者の治療を行っている。
・国立の病院の設備、運営状況に対し、参加企業各社様々な観点での気づきがあった。
私立バンコク病院 ・1972年設立の私立総合病院。国立の病院と比較しての、気づきがあった。
6月17日(水)
要援護高齢者等のための介護サービス開発プロジェクト(LTOP)ノンタブリサイト見学
プロジェクトページ:
要援護高齢者等のための介護サービス開発プロジェクト
・デイサービスセンターを中心に見学。
・在宅介護の高齢者を見回り、またセンターの運営も支えるボランティアの活動含め、地域でお年寄りをケアする体制に参加企業の関心が高く寄せられた。
工業省及びタイ企業とのネットワーキング(JICA事務所にて) ・タイ工業省裾野産業振興部が2015年6月に立ち上げた、医療産業分科会から15社が参加。日タイの企業間で、名刺・情報交換を行い、マッチングの可能性の声も聞かれた。

3日間のプログラムを終えて、参加企業の皆様からは、JICAのプログラムに参加したからこその様々な機関とコンタクトを持つことができた、現場をより身近に見ることができ、タイの現状や課題について理解が深まった、今後の事業展開のために何をすべきか見えてきた、タイの保健省や企業などとのネットワーキングができて良かったといった感想が聞かれました。

タイでは「日本の品質、技術は高い」、「医療制度や高齢化の面でも一歩先を経験している日本」というイメージが定着しており、日本のモノや技術、ノウハウへの関心は一般的に高いと言えます。タイ側関係機関も、本ミッションの中小企業各社の事業紹介を興味深く聞き、今後より詳細な事業内容やビジネス提携の可能性について話したいとの声もありました。今回のプログラムで、日本政府やJICAが、医療や介護分野で日本企業のタイへの進出を後押ししようとしていることが、より具体的にタイ側にも伝わったものと思われます。

「タイはASEANのショーケースである」とは、JICAタイ事務所池田所長のプログラム初日挨拶での言葉です。この言葉は、本プログラム参加者の関心を集めました。日本のモノや技術、ノウハウをそのまま持ってくるだけでなく、うまく変容させて、タイで求められるものとすることで、タイでの成功が期待されます。そうした成功はまた、タイから周辺国に広まっていく可能性を十分に秘めています。

JICAは民間企業の海外進出を、JICAならではのネットワークやスキームで支援しています。ご相談は最寄りのJICA国内センターまで、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【画像】

バンコク日本商工会議所にて

【画像】

タイ保健省にて

【画像】

バムラー病院見学の様子

【画像】

LTOPノンタブリサイトでプロジェクトの専門家(左)と話す様子

【画像】

LTOPノンタブリサイト デイサービスの活動の様子

【画像】

LTOPノンタブリサイト訪問時の集合写真

【画像】

タイ工業省と企業とのネットワーキングの様子