• ホーム
  • JICA東北
  • 【宮城県】『「多様なひとたちと考える災害リスク削減」〜女性・障害者・子ども・高齢者・外国人の視点から〜』を開催します!

【宮城県】『「多様なひとたちと考える災害リスク削減」〜女性・障害者・子ども・高齢者・外国人の視点から〜』を開催します!

日時:
2017年10月25日(水曜日)10時00分から16時00分
会場:
仙都会館会議室 5F・B
(宮城県仙台市青葉区中央2-2-10)【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
独立行政法人 国際協力機構東北支部 (JICA東北)

国際協力機構(JICA)では、世界6カ国(イラク、カンボジア、コロンビア、ネパール、バングラデシュ、ブータン)からジェンダー・防災分野の行政官やNGOの代表者18名を日本に招き、ジェンダー・多様性と災害リスク削減について各国の経験を共有し、共に学ぶ事業を実施しております。

この度、来日中の外国の男女共同参画や防災分野の行政官やNGO代表者と、日本で防災に取り組む多様な人々が交流し、災害リスク削減との関わり・活動について共有する公開イベントを開催いたします。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

参加費:無料
※ランチ代のみ会費制として500円

定員:30名(先着順/事前申込制)
※申込締切:2017年10月20日(金)17時00分まで

≪プログラム≫
10時00分【オープニング】主催者挨拶:国際協力機構(JICA)
10時10分【セミナー・パネルディスカッション】
13時00分【ランチ交流会】※参加費500円
14時00分【ワークショップ】「多様な人々が活躍できる災害リスク削減の可能性の対話」

お問い合わせ:
JICA東北支部
TEL:022-223-5775
E-mail:Mori.Eriko@jica.go.jp