【岩手県】ワークショップ「豊かさと開発」を岩手県・一関市で開催

今年の3月、盛岡市で開催されたワークショップの様子

日時:
2018年9月8日(土曜日)
13時30分から15時30分(受付13時00分から)
会場:
一関市民センター(なのはなプラザ)3階 大会議室【会場地図 新しいウインドウで開きます

皆さんはどんな場面で「豊か」だと感じますか?
一人ひとりが思い浮かべる豊かさは同じなのでしょうか?
一人ひとりが考える「豊かさ」を見つめ直し、社会において望ましい「開発」とは何なのか。
何のために、誰のために、どのように開発していくことが暮らしを「豊か」にすることにつながるのかを考えます。
社会を作る構成員の一人として、豊かさと開発の関係を見つめ直してみましょう。
講義式ではなく、参加者が意見を出し合いながら学べる内容です。
岩手県で初めて開催するワークショップ。
ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、お申し込みください。

※本ワークショップでは開発教育協会(DEAR)の教材を使用します。

・定員:30名(申込締切:9月6日(木))
・参加費:無料
・対象:高校生、大学生、教員、一般市民
・申込み:メール・電話・FAXにて下記内容をJICA岩手デスクまでお知らせください。
 「①お名前 ②所属 ③連絡先(メールもしくは電話番号)」

お問い合わせ:
JICA東北 岩手デスク 野口
電話番号:019-654-8911
ファックス:019-654-8922
Eメール:jicadpd-desk-iwateken@jica.go.jp