【公開シンポジウム】「誰ひとり取り残さない共生社会の実現に向けて:インクルーシブ防災の取り組み」

日時:
2022年12月12日(月曜日)
開催方法:オンライン(Zoom)配信 および会場開催
会場:
東北福祉大学 仙台東口キャンパス2階「未来の杜」【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
JICA東北(後援:東北福祉大学/社会福祉法人 仙台市障害者福祉協会)

防災に多様な人々の視点を

全国各地で災害が多発するなか、障害者や外国人などを含めて、誰ひとり取り残さない「インクルーシブ防災」の必要性が高まっています。
この度、JICA東北では、日本や途上国でジェンダーや多様性の視点から復興に取り組む人々が、互いの活動を紹介する講演とシンポジウムを開催します。テーマは「女性障害者と防災」や「東北・九州各地のインクルーシブ防災の取り組み」など。あらゆる立場の人々が安心して暮らせる社会を考えてみませんか?

【プログラム】
〇講演
平野 みどり氏:女性障害者と防災
立木 茂雄氏 :インクルーシブ防災-「別府モデル」の紹介
阿部 利江氏 :インクルーシブ防災- 仙台における地域づくり
外国政府行政官(登壇者は調整中)
〇上記4名によるパネルディスカッション
〇参加者との質疑応答

【言語】
英語/日本語(逐次通訳)

【シンポジウム申込方法(事前申込制)】
下のチラシに掲載のQRコードよりお申込みください。

お問い合わせ:
アイ・シー・ネット(株) 須原(すはら)、惣角(そうすみ)
Eメール:gender-disaster@icnet.co.jp