【復興支援事業】東松島宮戸夏まつりにてJICAブースを出展しました(2017年8月)

2017年9月28日

JICAブース

クイズに参加する市民の皆さん

8月11日(金)に開催された宮戸夏まつりにてJICA東北ブースを出店し、JICA事業の紹介を行いました。

この夏まつりは、復興支援に対しての感謝を全国に発信することを目的に、東松島市宮戸地区が開催したもので今年で7回目を迎えます。当日は雨天にも関わらず、東松島市内外からたくさんの方が訪れていました。

ブースでは、JICA事業の紹介のほか、宮城県内の大学に留学しているJICA長期研修員や元青年海外協力隊員の協力を得て、海外の祭りをテーマとした、途上国の文化に関するクイズを行いました。

長期研修員が地域のみなさんと日本語の会話に挑戦したり、地域の方も興味を持って海外の生活に関して質問したりと、お互いに異なる文化に触れるよい機会となりました。

今後も我々地域復興推進員は、東松島市で国際協力を通じた地域活性化のお手伝いをさせていただきます。みなさんも、ぜひ自然豊かな東松島市に足を運んでみてください。

(報告者:地域復興推進員 須田智美)