【人材募集】JICA研修監理員(英語、スペイン語他)の募集が開始されました

2018年5月2日

JICAでは、開発途上国から国造りの担い手となる研修員(行政官や技術者など)を日本に受入れ、研修等の実施を通じて人材育成や課題解決に向けた開発途上国の自助努力を支援する研修員受入事業や招へいプログラムを実施しています。

研修監理員はこれらの事業において、JICA、研修員等および実施機関等の三者の間に立ち、当該言語を使用しながら研修員等の研修理解を促進するとともに、進捗状況を現場で確認する役割を担っています。

今回は、以下の9言語で募集を行います。
英語(地域限定)、スペイン語(地域限定)、アラビア語、カンボジア語、ダリー語、ペルシャ語、ベンガル語、ミャンマー語、モンゴル語

英語は地域限定での募集となり、
東北地域(秋田県秋田市、山形県鶴岡市、福島県福島市在住の方)でも募集しております。

ぜひこの機会に積極的に応募をご検討ください!
詳細はPartnerの募集ページよりご確認ください。(締切:5/31まで)