観光振興とマーケティング(B)に参加した、コソボのサランダさん、エジプトのアフメッドさん、キューバのマイテーさんが見たNIPPON!

2018年7月25日

コソボのサランダさん

【画像】

【画像】

国名:コソボ/Kosovo
氏名:Ms.SHALA Saranda
参加研修名:観光振興とマーケティング(B)
研修期間:2018年7月12日~2018年8月9日

私はコソボのラホヴェツィ市役所の観光情報センターで働いているサランダです。ラホヴェツィはワインで有名な地域で、地元産のワインがたくさんあります。私が手に持っているのはダカ家のワイナリーでできたシャルドネのワインです。地元ではワインツーリズムのプロジェクトの主要メンバーです。
週末に新宿のパブで、フランス対クロアチアのワールドカップの最終戦を観戦しに行きました。新宿では迷ってしまいましたが、日本の方はとても親切で言葉が通じなくてもゼスチャーで私を助けようとしてくれます。ある女性は英語が喋れなくても、私が迷わずに出口にたどりつけるように見届けてくれました。新宿の人込み、路上でのマジック、ネオンサインなど私にとってはとても面白い体験でした。
日本は本当に素晴らしい国です。1か月間、東京で研修を受ける機会を得ることができて、心から感謝しています。

エジプトのアフメッドさん

【画像】

【画像】

国名:エジプト/Egypt
氏名:Mr.ABDELAZIM Ahmed Sahry Bershawy
参加研修名:観光振興とマーケティング(B)
研修期間:2018年7月12日~2018年8月9日

エジプトから来たアフメッドです。エジプトの観光省で観光の専門家として働いています。大学院ではエジプト学を専攻しエジプトの7千年の歴史を学びました。
今エジプトでは首都を移転するプロジェクトが始動しているのをみなさんは知っていますか?新しい首都では、官公庁だけではなく、ビジネスの拠点、スマートシティ構想、学術、医療、会議・展覧会の拠点があり、ロンドンのヒースロー空港よりも大きな国際空港が建設されます。エジプトには古代の遺跡だけではなく、地中海や紅海のビーチやサンゴ礁、多様な文化や、砂漠でのサファリなど、観光資源がたくさんあります。
日本での経験は自分の中でも忘れられない物となっています。日本の方はとても親切です。また職務を効率的に効果的に全うする姿勢や、時間を守り、誠実で他を尊重する姿勢には国への誇りも感じます。東京は大都市なのにも関わらず、清潔で整然としていて静かで近代的で安全ですね。また、近代的な面と歴史的な物が共存しているところも興味深いです。
日本の夜もユニークで、高層ビルにネオンライトがあり、自分にとっては生涯忘れられない独特の雰囲気を感じました。
ここでの研修は、自分の専門や学問にとってプラスになるだけではなく、自分の視野を広げ、人生に幅を持たせてくれる経験となっています。この研修が終わったあともぜひ日本に戻ってきたいです。

キューバのマイテーさん

【画像】

【画像】

国名:キューバ/Cuba
氏名:Ms.SUAREZ RUEDA Mayte
参加研修名:観光振興とマーケティング(B)
研修期間:2018年7月12日~2018年8月9日

私はキューバの観光省で働いているマイテーです。私が右手に持っている写真はキューバの革命家チェ・ゲバラです。左手に持っているのはフィデル・カストロのための歌のCDです。手に持っている絵はキューバで有名な芸術家アルフレード・ソサブラボの作品のポスターです。ほかにもキューバは葉巻、カクテルのモヒート、サルサ、クラシックカーなどが有名です。
日本とキューバはまるで違うので驚いたことはたくさんあります。東京はとても近代的ですね。最も驚いたことは、日本の方々です。来日前には日本人はとても教育レベルも高くマナーを守る人たちで、きっと少し距離を感じるのではないかと思っていましたが、間違っていました。教育レベルも高くマナーを守る人たちですが、それと同時にとてもフレンドリーですね!