• ホーム
  • JICA東京
  • 【一般公開】草の根技術協力「最貧困家庭の女性の経済的自立を目的としたコミュニティファクトリー事業の自立化プロジェクト」事業完了報告会&かものはしプロジェクト講演会

【一般公開】草の根技術協力「最貧困家庭の女性の経済的自立を目的としたコミュニティファクトリー事業の自立化プロジェクト」事業完了報告会&かものはしプロジェクト講演会

トレーニング風景

栄養

縫製

日時:
2017年6月29日(木曜日)
18時半から20時20分
会場:
JICA東京国際センター 本館 
セミナールーム411【会場地図

【プログラム】
第一部 18時半-19時半
・事業完了報告会(質疑応答含む)
事業名:最貧困家庭の女性の経済的自立を目的としたコミュニティファクトリー事業の自立化プロジェクト 
       
第二部 19時半-20時20分
・今後のかものはしプロジェクトの課題と挑戦 (質疑応答含む)40分
・かものはしプロジェクトからのお知らせ 10分
 ※講演内容につきましては、当日変更となる場合がございます。

表題のとおり『草の根技術協力事業の事業完了報告会』と『かものはしプロジェクトによる講演会』を開催いたします。
かものはしプロジェクトは、カンボジア国で多発する児童買春の予防を目的に、2008年からカンボジア国シェムリアップ州でコミュニティファクトリー事業(以下、CF事業とする。)を実施しています。そのうちの2014年4月から2017年7月についての活動を、草の根技術協力事業として、かものはしプロジェクトとJICAがパートナーとなり実施しています。

【CF事業とは】
CF事業は、小学校や中学校に満足に通えなかった女性たちを対象に、経済的自立を促すため、女性たちをCFで雇用し、職業訓練とライフスキル研修を提供しています。また、草の根技術協力事業の実施期間内では、143名の女性の雇用を見込んでいます。
CFは、次のステップ(就職や専門的な訓練学校への入学)へと進むための学校のような場となっており、女性たちの家族や地域社会から広く好感を持たれています。

【事業概要】
案件名:最貧困家庭の女性の経済的自立を目的としたコミュニティファクトリー事業の自立化プロジェクト
 https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/partner/cam_19.html
特定非営利活動法人かものはしプロジェクト
 http://www.kamonohashi-project.net/
対象国・地域:カンボジア国 シェムリアップ州ソトニコム地区およびチクライエン地区
事業期間:2014年4月から2017年7月/40ヶ月

カンボジア国や貧困女性への支援活動に興味をお持ちの方、ビジネスとNGOの融合に関心をお持ちの方、学生や社会人に関係なく、皆さまに楽しんでいただけるプログラムとなっております。
ご帰宅途中にぜひお立ち寄りください!!

●定員:50名
●参加費用:無料

<応募・参観に当たっての留意事項>
以下の事項にご留意の上、ご応募いただくようお願いします。
・ご応募頂きましたら、当センターから返信用アドレスに、参加の可否と、可の場合は参加に当たっての必要事項を送信します。
・申し込みは、先着順に受け付けます。ご応募いただいても、既に定員に達している場合は、聴講できませんので、その点、ご承知おき願います。
・発表内容は、第三者によって対外公表されることを想定しておりません。つきましては、聴講者から対外公表することはお控えくださるようお願いします。
・報告会中の写真・ビデオ撮影はご遠慮ください(事前に、被写体となる方の了解を取った上での撮影は可能です)。
・ご連絡いただいた個人情報は、聴講手続及び、広報方法改善検討のための聴講者属性分析(分析結果は個人を特定できない形態で取り纏め)の二つの目的のみで使用し、それ以外の目的では使用いたしません。また、使用後は廃棄いたします。
・当日の様子は、後日JICA東京のホームページやフェイスブックに報告記事を掲載する場合がございます。そのため、JICA東京関係者が会場の写真を撮影することがありますので予めご了承願います。なお、写真の公開に問題がございます場合は、当日会場にてその旨お申し出ください。

お問い合わせ:
参加をご希望の方は、メールにて、1.所属、2.氏名、3.電話番号、4.メールアドレスを 大田原(Cc;大橋) までご連絡ください。
お申し込みの締め切り:6月28日(水)23時59分
担当者:市民参加協力第二課 大田原 裕子/大橋 亜矢子
電話番号:03-3485-7036
Eメール:Otahara-Yuko@jica.go.jp (Cc; Ohashi.Ayako@jica.go.jp)