• ホーム
  • JICA東京
  • 8月29日に埼玉県さいたま市で、「2017年度【埼玉県】自治体間連携メキシコ現地調査プログラム 活動報告会」を開催します。

8月29日に埼玉県さいたま市で、「2017年度【埼玉県】自治体間連携メキシコ現地調査プログラム 活動報告会」を開催します。

日時:
2017年8月29日(火曜日)
13時半から16時半(受付開始13時)
会場:
新都心ビジネス交流プラザ会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
JICA東京

後援(予定):
  埼玉県、埼玉県産業振興公社

 現地マーケットの成長性や豊富な労働力を背景に、自動車分野を中心として近年多くの日系企業が進出をしているメキシコは、我が国をはじめ既に46カ国とFTA(自由貿易協定)を締結しており、かつ米国トランプ政権との関係面からも今後の動向が注目されています。また、埼玉県とメキシコ州は1979年10月に姉妹提携締結を結んで以降交流を継続しているなど、メキシコは埼玉にとって非常に関係の深い地域でもあります。
これらの背景を踏まえ、JICA東京では2017年7月に、埼玉県企業のメキシコにおけるビジネス展開の可能性や現地での課題・ニーズの検討およびODA事業の紹介等を目的とした、埼玉県内の自治体関係者等で構成される現地調査団を同国に派遣いたしました。
今般、メキシコでJICA中小企業支援事業を実施中の埼玉県企業関係者及び本調査団参加者による活動報告会を以下のとおり開催いたします。当日は一時帰国中のJICAメキシコ事務所所長による講演も予定しております。メキシコをはじめとする海外の最新動向にご関心を有する皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー内容:
◇開会挨拶
◇説明 『メキシコにおけるJICA事業概要説明』
◇埼玉県企業によるメキシコでのJICA中小企業支援事業実施事例の紹介
事例報告1:カネパッケージ株式会社
事例報告2:株式会社メトラン
◇調査団員による視察報告および成果発表
◇質疑応答等

【対象】メキシコをはじめとする海外の最新動向にご関心を有する中小企業、経済団体、埼玉県内自治体等のみなさま
【定員】50名(先着順)
【申込方法】下記問合せ先までファックス、またはEメールにてお申し込みください。その際、お名前、ご連絡先、ご所属をお知らせください。 
 *申込締切 8月25日(金)

お問い合わせ:
担当部署:JICA東京市民参加協力第一課
担当者:稲澤 定
電話番号:03-3485-7680
ファックス:03-3485-7025
Eメール:Inasawa.Sadaka@jica.go.jp