みなと国際交流・協力の日

日時:
2018年2月10日(土曜日)
13時から17時30分
会場:
東京都港区麻布区民センター
 住所:東京都港区六本木5-16-45 麻布地区総合支所内

会場への交通アクセス:
 地下鉄 日比谷線・大江戸線: 六本木駅下車 3番出口徒歩6分
 地下鉄 南北線・大江戸線: 麻布十番駅下車 7番出口徒歩10分
 港区コミュニティバス(ちぃばす) 麻布西ルート106番「麻布地区総合支所前」/ 麻布東ルート18番・106番「麻布地区総合支所前」【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
「みなと国際交流・協力の日」実行委員会

共催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
後援者:
  中華人民共和国駐日本国大使館友好交流部、ベトナム社会主義共和国大使館、港区、港区教育委員会、Kissポート財団、港区国際交流協会、港ユネスコ協会、日本建築家協会、日本ラテンアメリカ婦人協会、東京都日中友好協会、日加協会、ベトナム協会、日印協会、江戸川インド人会、合気道錬身会、東京グローバルロータリークラブ、日本英語交流連盟、Barefoot Doctors Group、葉隠れフォーラム 他(申請中含む)


港区在住、在勤の市民の発意により2011年に設立された「みなと国際交流・協力の日」実行委員会は主に東京都内で活動する国際交流・協力関連団体、グループと市民ボランティアが協働し、各団体の活動紹介、団体間の交流、情報交換、ネットワークづくりの場として「みなと国際交流・協力の日」を年一回開催しております。このイベントをとおして地域住民をはじめとし広く市民の皆様へ様々な国際活動に関する情報発信、活動参加の促進を図り、一般市民の国際交流・国際協力への関心を高めることを目的としています。
イベントへの参加は無料であり時間内は自由に出入り可能です。港区在住在勤者のみならず広く足を運んでいただけるよう、よろしくお願いします。

今回予定されているプログラムは次のとおりです。

ホール
1 「港区の国際化推進の取組について」 港区国際化・文化芸術担当課長 清野成美
2 いろいろな国際団体の活動紹介スピーチ
3 日本文化紹介
   獅子舞とお囃子 東京都指定無形民族文化財 東都葛西囃子睦會 堅友會 堅川囃子
   居合い 無外流吹毛会
4 中・高校生の留学体験談
5 パネルディスカッション テーマ「グローバル人材」
   工学院大学孔子学院学院長 高橋恵子
   流通経済大学名誉教授 香川眞
   川村学園女子大学特任教授・国際教養大学客員教授 石川薫
6 基調講演「東アジアの危機と日米同盟」 国際ジャーナリスト 春名幹男

「世界の民族衣装を着て写真を撮ろう」
 ベトナム(アオザイ)・インド(サリー)・中国(チャイナドレス)・日本(ユカタ)
 協力:ベトナム協会、東京都日中友好協会、ハクビ京都きもの学院銀座校、JICA


イベントへの参加は無料・時間内は自由に出入り可能です。地域での国際交流・協力に興味のある方ならどなたでも、港区在住在勤者のみならず広く足を運んでいただけるよう、よろしくお願いします。

お問い合わせ:
電話番号:03-3485-7680
Eメール:inao.toshitaka@jica.go.jp
担当:市民参加協力第一課 稲生 俊貴