【カントリーレポート発表会】ITS(高度道路交通システム)実務

日時:
2019年6月26日(水曜日)10時00分から14時20分
会場:
JICA本部228・229会議室
JICA中部、JICA関西においてテレビ会議での聴講も可能です。【会場地図

  JICA関西【http://www.jica.go.jp/about/structure/domestic/index.html#kansai】

  JICA中部【http://www.jica.go.jp/about/structure/domestic/index.html#chubu】


【概要】
 国際協力機構東京センター(JICA東京)では、日本のITSに関する理解と開発途上国の交通問題の解決のためのITS導入検討を促進すべく、課題別研修「ITS(高度道路交通システム)実務」を実施しています。
 
 この研修では、開発途上国8ヶ国からITS導入に関する実務に従事する行政官等8名が参加し、6月23日から7月20日までの約1か月にわたり、東京大学生産技術研究所をはじめとした産学官連携のもと、ITSの概念や全体像、日本のITS行政に関する講義、企業の視察等を行っています。
 
 今回、各国の参加者が自国の交通現況や問題点を報告し、課題解決のための情報共有を行うカントリーレポート発表会を一般公開いたします。なお、7月18日(木)には、参加者が帰国後の活動計画を発表するアクションプラン発表会を開催しますので、そちらも併せてご参加をご検討下さい。

 開催日時: 2019年6月26日(水) 10:00~14:20 ※昼食休憩あり


【研修参加国(8ヵ国)】
  エジプト、ガーナ、ケニア、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、タイ、ウガンダ

募集人数:若干名
参加費用:無料
参加申し込み方法:<応募メール記載要領>をご確認の上、下記担当者にメールを送信してください。
担当:JICA東京 経済基盤開発・環境課 佐々木 準子
Email:Sasaki.Junko@jica.go.jp
申込締切:2019年6月21日(金)

<応募メール記載要領>
・メールのタイトルには、研修コース名「ITS実務」を記載願います。
・メール本文には、①御社名、②お名前、③所属、④参加会場、⑤メールアドレスを記載願います。

<応募・参観に当たっての留意事項>
以下の事項にご留意の上、応募・参観いただくようお願いします。
・ご応募に頂きましたら、当センターから返信用アドレスに、参加の可否と、可の場合は参加に当たっての必要事項を送信します。ご応募いただいても、既に定員に達している場合はご参加できませんので、その点、ご承知おき願います。
・発表は英語で行い、通訳はありませんが、質疑応答は日本語でも構いません。
・研修中に、研修員等から発表される内容は、発表者の見解であり、必ずしも出身国政府の見解ではありません。
・研修員等の発表内容は、第三者によって対外公表されることを想定しておりません。つきましては、参観者から対外公表することはお控えくださるようお願いします。
・研修中の写真・ビデオ撮影はご遠慮ください(研修前後は、被写体となる方の了解を取った上での撮影は可能です。)。
・参観ご応募のためにご連絡いただいた個人情報は、参加手続及び、広報方法改善検討のための参加者属性分析(分析結果は個人を特定できない形態で取り纏め)の二つの目的のみで使用し、それ以外の目的では使用いたしません。また、使用後は廃棄いたします。

お問い合わせ:
担当:JICA東京 経済基盤開発・環境課 佐々木 準子
電話番号:03-3485-7659
Eメール:Sasaki.Junko@jica.go.jp