【報告会◆3月29日正午締切】ヨルダン「社会性育成を主眼に置いた特別活動実践と体制構築事業」事業完了報告会(草の根技術協力事業(パートナー型)

日時:
2022年3月30日(水曜日)
16時00分から17時45分
種別:
イベント
主な対象:
一般、NGO関係者、教育関係者
会場:
オンライン開催(Microsoft Teams)
主催:
JICA東京 市民参加協力第二課

ヨルダン式「特別活動」の実践・モデルづくりに取り組んだ草の根技術協力事業完了報告会を実施します!

【イベント名】
ヨルダン「社会性育成を主眼に置いた特別活動実践と体制構築事業」事業完了報告会(草の根技術協力事業(パートナー型))
実施団体:特定非営利活動法人国境なき子どもたち
事業期間:2018年6月~2022年1月(3年8か月)
案件概要:画面下のリンクをご覧ください

ヨルダンでは、2011年のシリア紛争以降、多くのシリア難民が難民キャンプ外のホストコミュニティで暮らしており、子どもたちは二部制の学校(午前ヨルダン人、午後シリア人)に通っています。そのような中、シリア人とヨルダン人の生徒間で軋轢が散見され、学校では、他者理解や協調性を高める取り組みが必要とされていました。
本事業では、ヨルダンの教育省との協働で、首都アンマン市の公立学校12校において日本の教育の大きな特徴の一つである「特別活動」を導入し、異なる国籍の子どもたちが共に学び、他者理解や協調性、規範意識といった社会性を育むことを目指し、特別活動の実践とその実施体制のモデルづくりに取り組みました。
報告会では、本事業を実施した「特定非営利活動法人 国境なき子どもたち」の皆さまに、対象校で現れた変化や、特別活動の様子、事業の工夫などについて、ご報告いただきます。
多くの方のご参加をお待ちしています!
---------------------------
<報告会概要>
【日時】2022年3月30日(水) 16:00~17:45
【開催方法】オンライン(Microsoft Teams)
【主催】JICA東京
【使用言語】日本語
【参加費】無料
【参加申込】申し込みは画面下のリンクからお申込みください。
【参加申込締切日】2022年3月29日(火)正午
【問い合わせ先】JICA東京 市民参加協力第二課(担当:平田、今野)
        E-mail: tictpp2_info@jica.go.jp
        Tel :  03-3485-7044