【参加者募集・オンライン開催】NGO等向け草の根技術協力事業等のモニタリング・評価実地研修のご案内

日時:
2021年9月27日(月曜日)他
09時30分から18時00分
会場:
オンライン開催(Zoom)
主催:
JICA東京(東京センター)

〇NGO等向け草の根技術協力事業等のモニタリング・評価実地研修

日時:
2021年9月27日(月曜日)から29日(水曜日) 
9時30分から18時00分まで

【個別相談】
2021年9月30日(木曜日)

主催:
JICA東京(東京センター)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NGO等向け事業マネジメント研修で学んだ、事業サイクルマネジメントの手法を用いながら、実際の活動現場での事業計画(PDM)を基に、モニタリング(軌道修正)・評価を行い、事業効果の向上を図る研修です。
事業サイクルマネジメントの考え方・手法を再確認し、草の根技術協力事業等の事業をより効果的に実施できるようになることを目指します。
現在実施中の草の根技術協力事業等の事業成果の達成に向けて、非常に役立つ研修となっておりますので、事業実施中の団体の皆様への受講をお勧めいたします。

1.研修内容
●事業サイクルマネジメントの概論を用い、実際に受講者が実施している案件の事業計画表(PDM)を基に事業のブラッシュアップする講義
●草の根技術協力事業を念頭に置いた実際の活動現場における監理、評価の手法等(草の根技術協力事業評価4項目含む)をブラッシュアップする講義及び演習
●事業監理については課題発生時の軌道修正方法、事業評価については定量的評価方法に特に主眼を置く

2.開催日時
2021年9月27日(月)~29日(水)3日間 9時30分~18時
※3日間通しでの受講が前提となります。
※個別相談をご希望される場合は、受講申込書の「その他 本研修への期待」欄にその旨を記載ください。個別相談は、9月30日(木)に1団体1時間程度でお受けいたします。時間帯については受講申込締切後、個別に調整させていただきます。

3.会場
Zoom(オンラインツール)

4.想定する受講対象
当該国で草の根技術協力事業等を通じてJICAと連携した国際協力活動を行う、日本のNGO等及びそのカウンターパート機関のスタッフ
※実際の活動現場での事業計画(PDM)を基に、モニタリング(軌道修正)・評価を行い、事業効果の向上を図ります。そのため、PDMあるいはそれに準じる計画書を持っている必要があります。自己研鑽を目的とした参加は想定していません。また、具体的な事業計画が無くアイデア段階である場合や、終了後のPDMを持ち込んでの参加も想定していません。
※日本のNGO等の活動強化を目的とした研修であるため、カウンターパート機関だけの受講は受付けません。

5.定員
5名から18名
※応募多数の場合は選考の上、人数調整させていただきますことをご了承願います。

6.使用言語
日本語

7.受講料
無料(受講にかかる通信費については受講者負担となります)

8.申込締切日
2021年9月9日(木)

9.申込方法
画面下の「受講申込書」に必要事項をご記入の上、メールにて jicajgp-kenshu@jica.go.jp まで申込みください。

お問い合わせ:
JICA東京
市民参加協力二課 担当:小林・角田
Email: jicajgp-kenshu@jica.go.jp
TEL:03-3485-7036
FAX:03-3485-7025