週末のお世話はわれわれにおまかせ!JICA東京緑のカーテン成長記録(その4)【施設について】

2011年7月15日

【画像】

水やりをするフロントスタッフ

今回は園芸部の皆さんに代わって私たちフロントスタッフからJICA東京の緑のカーテンの成長記録を報告いたします。

7月も中旬を過ぎてますます暑くなってきました。

園芸部の方々はこの暑さの中、忙しい仕事の合間をぬって水や肥料をやったりと、緑のカーテンのお世話に精を出してくれています。私たちフロントスタッフは園芸部の皆さんがお休み中の週末に水やりをしてお手伝いをしています。

【画像】

キュウリのイボ(上)と、痛がりながら収穫するフロントスタッフ(下)

先日、りっぱに育ったキュウリをおすそ分けしていただきました。

右の写真を見ていただければおわかりと思いますが、収穫の際のきゅうりの表面には、バラのとげのようにするどいイボがたくさんあって、さわるととても痛いのです。このイボですが、鮮度を見分ける目安になるそうです。というのも古くなったキュウリのイボは水分が出てしまって硬くなくなり、さわっても痛くないとのこと。イボの痛いキュウリは新鮮な証拠なんですね!

せっかくいただいたキュウリなので少し凝った料理を…と思って作ったのが下の写真の料理です☆

その名も『キュウリとカマンベールチーズの梅おかか小鉢』。

【画像】

キュウリとカマンベールチーズの梅おかか小鉢

キュウリとカマンベールチーズに梅干と醤油をからめて、かつおぶしをかけるだけ。夏らしいさっぱりした味でとってもおいしかったです☆ネットにレシピが載っているのでぜひお試し下さい。

さて私ごとですが、園芸部の方に分けていただいてわが家に植えたゴーヤの苗が成長して花が咲きました。

家庭菜園もしたことがなく水をやっているだけなのですが、すくすくと伸びる姿は我が子の成長を見るようで、感動しながら毎日をすごしています。

【画像】

我が家のゴーヤ

いままでは我が家のエアコンの温度を低く設定していたのですが、ゴーヤのカーテンのおかげもあって今年は28度設定で快適に過ごせています。

日本中を緑のカーテンでおおいつくして、快適な夏を過ごしたいですね♪

JICA東京フロント・山下