高枝切りバサミ出動!JICA東京緑のカーテン成長記録(その8)【施設について】

2011年8月1日

【画像】

まだまだ伸びるゴーヤのつる

一階フロアのプランターに植えられたゴーヤもすっかりカーテンらしくなり、二階にまで進出してきました。

空へとぐんぐん伸びてゆく葉っぱたちの付け根に、小ぶりのゴーヤがゴロンゴロンとたくさん実っています。

どんどん高くなるゴーヤの、手が届かないところの収穫のため、今回は高枝切りバサミを使いました。

ところが、これがなかなかむずかしい!ゴーヤたちが実るのは葉っぱの茂るうら側ですし、葉っぱとまったく同じ色をしているため、外からは本当に見つけにくいんです。

【画像】

今回大活躍の高枝切りバサミ

そこで、ガラスの内側に一人いてもらい、ゴーヤの実の場所を指で示してもらいながら収穫しました。

葉っぱの陰になってしまってハサミの刃先が見えにくく、けっこう重たい高枝切りバサミがぐらぐらしないように必死で支えながら、ネットを切ってしまわずににゴーヤの実の付け根を切るのに一苦労です。

室内からの指示にしたがい、一人が高枝切りバサミを使って、落ちてきたゴーヤをもう一人がショッピングバッグでキャッチ!

【画像】

ハサミ係とキャッチ係りの連携プレイ

まさに三人の息の合ったチームプレイですね〜。

あっちだこっちだと右往左往しながらも、こんなに収穫できました! その数なんと16本。チームの団結のたまものです。

そして、16本のゴーヤたちはJICA東京スタッフの間であっと言う間に売れていきました。

これからゴーヤがもっともっと伸びて、二階のロビーフロアまでカーテンで覆われる姿を見るのが楽しみです。

【画像】

収穫したゴーヤは16本

JICA東京園芸部 細井