お願い、振り向いて!JICA東京緑のカーテン成長記録(その10)【施設について】

2011年8月15日

【画像】

「葉っぱばかり茂って、全然咲かない」
「いや、小学校の時、花が咲いたのは夏休みの終わりごろだった」
「うちのはもう咲いている」

などと、JICA東京関係者の議論の的だったJICA東京「緑のカーテン」の朝顔。

さんざん待たせた末にようやく咲きました!

【画像】

種をまいたのが5月末。
猛暑が続いて、朝、出勤してみると、葉っぱがしおれていてあわてたことも何度かありました。
園芸部のみんなのお世話で、やっと咲きました。待ちかねたよー。

種をまいたのは「大輪朝顔混合」。いろんな色や模様があります。
縁が白かったり、花びらがフリルになっていたり。

白い朝顔というのもあるんですね。初めて見ました。
珍しいので、「種をください」と今から予約する守衛さんもいます。

【画像】

でもこの朝顔、明るいほうを向いて咲くので、室内から見ると後姿になるのです。
ちょっとでも、こっちを向いてくれると嬉しいのですけど。

JICA東京園芸部・吉田