あっという間に夏も終わりか?【施設について】

2013年8月27日

【画像】前回、7月10日の記事には「熱帯産の作物の成長には高温が欠かせない」と書きましたが、今年の夏は、日本列島を覆い尽くすほどの酷暑、しかも連日連夜・・・・・

カマキリも葉裏で避暑しています。

【画像】この1か月、昨年と同様にグリーンカーテンを守り、育てるべく奮闘してまいりましたが、土壌の連作障害なのか、例年にない酷暑の所為なのか、作況は昨年以下。

【画像】病害虫対策を施したり(幼少時に親しんだコガネムシ等の幼虫が害虫だったとは・・・)しましたが、ご覧のとおり、立ち枯れてしまっている部分もあります。

【画像】昨年はびっしり生い茂ったものですが、今年はとても疎らな感じがします。

【画像】そんな酷暑にもついに終わりが見えてきました。気象庁発表によると、8月26日は「日本全国で猛暑日がゼロ」だったそうで、実に7月4日以来のことだとか。
一転して朝晩の空気が涼しくなりましたが、今年のグリーンカーテンはこのまま終わりを迎えてしまうのでしょうか?

【画像】それとも朝顔のようにまだまだ萌え続けるのでしょうか?

次回の報告に乞うご期待。