観光振興とマーケティング研修(A)のアクションプラン発表会(英語で実施)を見学しませんか?【研修員受入事業】

2013年9月30日

本コースのカントリーレポート発表の様子

国際協力機構東京国際センター(JICA東京)では、カンボジア、ミャンマー、スリランカ、東ティモール、パラオ、ヨルダン、パレスチナ、エジプト、アルジェリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、ペルーの12か国から13名の研修員を受け入れ、「観光振興とマーケティング(A)」研修を実施しています(受入れ期間は9月8日から10月19日)。

本研修は日本からの観光客誘致を目指し、日本市場の特性や観光振興マーケティング手法を学ぶことを目的としております。10月16日(水)、17日(木)には日本で学んだことを基に作成した自国の観光マーケティングプランについて研修員が発表(アクションプラン発表会)を行います。

新しいデスティネーションでの人脈づくりを求めている旅行業界の方や、研修員の出身国・地域や観光に興味がある学生も大歓迎です。
ご関心をお持ちの方は見学可能ですので、以下の問合せ先にお申込みください。

【観光振興とマーケティング(A) アクションプラン発表会】

場所:JICA東京国際センター(東京都渋谷区西原2-49-5)
日時:2013年10月16日(水)

10:00〜16:00 アクションプラン発表会(昼休み12:30〜14:00)
(発表者はアルジェリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、カンボジア、エジプト、ヨルダン、ミャンマー、パラオ)
2013年10月17日(木)
10:00〜15:00 アクションプラン発表会(昼休み12:30〜14:00)
(発表者はパレスチナ、ペルー、スリランカ、マケドニア、東ティモール)

JICA2013年度「観光振興とマーケティング(A)」コース研修員所属先

1 カンボジア:観光省 マーケティング・プロモーション部
2 マケドニア旧ユーゴスラビア共和国:観光振興庁 プロモーション部
3 ペルー:観光局 インバウンド観光課
4 ヨルダン:ぺトラ開発観光地域機関 観光振興局 観光振興課
5 エジプト:観光省
6 ボスニア・ヘルツェゴビナ:環境観光省 広報室
7 スリランカ:観光振興局 マーケティング課
8 スリランカ:経済開発省 計画モニタリング課
8 ミャンマー:ホテル観光省 観光振興部
9 パレスチナ:観光遺跡省 マーケティング部
10 アルジェリア:観光手工芸省 観光プロジェクト評価支援課
11 パラオ:カヤンゲル州保護地区ネットワーク
12 東ティモール:観光省 国家計画開発局

参加費等:無料

申込み方法:事前予約が必要です。
以下の申込み・問合せ先に、氏名・年齢・所属を10月10日までにご連絡ください。
なお、会場の都合により応募者多数の場合は抽選により決定します。
当選された方にはJICA東京からご連絡いたします。
申込み・問合せ先:JICA東京 産業開発・財政課 担当:武尾(たけお)
Tel:03-3485-7051 E-mail: Takeo.Akihide@jica.go.jp
その他:すべて英語で行われます。発表順については追ってご連絡します。