JICA TOKYO QUARTERLYの第24号ができました【事業共通】

2013年10月1日

【画像】JICA東京では、滞在・来日する研修員を主な対象に3ヶ月に一度、英文広報誌"JICA TOKYO QUARTERLY"を発行しています。この度、10月から12月までの期間にJICA東京に来館または滞在する研修員と研修関係者向けにJICA TOKYO QUARTERLY第24号を発行いたしました。

この号では、40周年を迎えた日本・ASEAN(東南アジア諸国連合)協力の紹介、嘉田滋賀県知事を訪問した「保健衛生管理」研修、昨年都市計画コースに参加した研修員からのメッセージ、この時期JICA東京で行われる研修の紹介、JICA東京で研修員向けに行われる福利厚生行事の紹介、世界文化遺産に登録されたばかりの富士山訪問ガイドなどを主なテーマとして取り上げています。

本号Quarterlyでは編集ミスにより、過日、誤った内容の記事を掲載致しました。ここに修正した記事に差し替えるとともに、関係者の皆様にお詫びいたします。